ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ ドロップした球が足やキャディバックに当たった

罰  則なし
処  置再ドロップ
特記事項


▼ 状況

上りの斜面でドロップしたら球が転がって足に当たった。たしか自分自身や持ち物に球が当たると1打罰だけど、ドロップで当たっても1打罰?




▼ 対処方法

この場合、逆に罰なしでドロップをやり直さなければなりません。球がドロップエリア内で止まったとしても、そこから打つと誤所からのプレーで2打罰が課せられます。


▼ ドロップの回数制限

斜面などドロップした球がドロップエリア外に転がる場合は、ドロップは2回が限度となります。3度目のドロップをすると2打罰を受けますが、自分の足などに当たってドロップをやり直す場合は、その回数に含まれません。裏を返せば自分自身、携帯品に球が当たった場合は無制限にドロップできることになります。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日