ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆



▼ 球がバンカーの砂の中に埋まっている

罰  則
処  置そのままプレー
特記事項必要以上に砂を触ると2打罰
他人の球を打つと2打罰


▼ 状況

通常、バンカー内の砂に触ると1打罰を課せられますが、砂の中に球が埋まっている場合、球のブランド名や番号が確認できず誰のものか判別できないため、間違った球を打つことを防止する意味で砂を触ってどけることが許されます。




▼ 対処方法

どけることができる砂は、球全体が砂に埋まり球かどうかさえ判断できない場合やブランド名や番号が確認できない場合に確認する程度です。球を打ちやすくするよう砂をどけると2打罰が課せられるのでやりすぎに注意が必要です。


▼ ちょっと砂をどけただけでは確認できない場合は?

必要以上に砂をどけると2打罰だからと確認する前に球を打ち、バンカーから出た後に自分のものではないことが分かった場合でも誤球とみなされ2打罰が課せられます。どうしても確認が取れない場合は、他のプレーヤーの立ち会いのもとグリーンのようにマーカーを置いて拾い上げることが許されます。ただし、拾い上げて球を確認した後は球を元の位置にリプレースしなければなりません。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日