ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ 深いラフだったので確認せずに打ったら他のプレーヤーの球だった

罰  則2打罰
処  置自分の球を探してプレー
特記事項訂正しなければ競技失格


▼ 状況

深いラフをかき分けて探す間に万が一球に触れでもして動かすと1打罰・・・上から球らしきものが見えたため自分のものだと思い込みそのまま打ったら他のプレーヤーの球だった。打ってしまった球はどうすれば・・・




▼ ペナルティ

まずは、誤球をプレーしたということで2打罰が課せられます。ただし、打った球はノーカウントなのでストロークとしては0打となります。そのまま気づかず他人の球を使いホールアウトした場合は競技失格となります。他人の球だと気付いた場合は、2打罰を課して自分の球を探します。5分以内に見つかればそのままプレーでき、5分以上たって見つかったあるいは、見つからない場合は紛失球となり1打罰のうえ、前の地点から打ち直しとなります。


▼ 打ってしまった球の処理は?

この場合、気まずいのは他のプレーヤーの球の処置。前の組などの紛失球なら問題ありませんが、同伴プレーヤーの場合、きちんと謝罪してから打った球を拾いに行き、もとにあった場所にプレースしましょう。元の場所が不明確になってしまった場合はあったと思われる位置にドロップとなります。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日