ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ 斜面でドロップしたら転がって行ってしまった

罰  則なし
処  置拾い上げて再ドロップ
特記事項3度目のドロップは2打罰


▼ 状況

斜面でドロップしたら2クラブ以上転がってしまった。これは止まったところから打つべき?それとも2クラブ以上のドロップは無効?もしかしてペナルティ?




▼ ドロップ規定

ゴルフ場はほとんどが山にありますので、傾斜でドロップをせざるを得ないことも多々あります。ただし、ドロップしたら明らかに転がっていくだろうと分かっている場合でもドロップしないといけません。もしドロップをせずにリプレースしたら1打罰が課せられます。


▼ 正しい対処方法

間違いなく転がると分かっていてもとりあえずドロップしましょう。結果、転がっていき2クラブ以上(無罰の救済は1クラブ)のところで止まった場合は、無罰で拾い上げもう一度ドロップすることができます。もう一度ドロップしたところで同じようにドロップエリア外に行ってしまった場合は、2度目のドロップで最初に地面に着いた場所にプレースしてプレーをします。いずれも無罰ですが、3度目のドロップは2打罰となりますので注意しましょう。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日