ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ 空振りの戻りで球を打ってしまった

罰  則1打罰
処  置リプレースしてプレー
特記事項


▼ 状況

思いっきり空振りしたあとにクラブをぶん回したらクラブの戻りが球に当たり、球が後ろに飛んで行った・・・漫画のような話でも初心者の方がよくやる光景です。




▼ 素振りと空振りの違い

素振りと空振りの違いは、打つ意思の有無にあります。空振りは、打つ意思があって球に当たらなかった場合をさし、空振り自体にはペナルティはありませんが、1打目として認識されます。


▼ 対処方法

今回は、空振りの戻りで球に当たってしまい球が後方に飛んで行ったということですが、そもそもストロークはホールに球を近づける行為を指しますので、後ろに飛んでいくことはストロークとはなりません。そのため、後ろに飛んで行った球は拾い上げて元の位置にリプレースすることができます。罰については、空振りに対して1打のストロークが加算されるためリプレースした球はそれまでの打数+2打目となります。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日