ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ パット線上の枯葉や木の枝をどけた

罰  則なし
処  置そのままプレー
特記事項


▼ 状況

スルーザグリーン、ウォーターハザード、バンカーなどで枯れ葉などの自然物を動かすと2打罰が課せられる。グリーンで球とホールの間に枯れ葉などの自然物がある場合、100%軌道が変わるにきまっている!それでも枯れ葉を取り除けないのは逆に不公平ではないだろうか?




▼ 対処方法

グリーン上に限ってはプレー線上の枯れ葉や木の枝をペナルティなしで取り除くことが許されています。ただし、グリーン上は芝を触ると2打罰が課せられるため、つまらない疑いをかけられないよう帽子やタオルで払いのけたり、他のプレーヤーに一言断ってから行ったほうが無難でしょう。


▼ 自然物を取り除く際に球が動いた場合は?

直接球と自然物が重なっている場合、自然物を取り除くと球が動いてしまう。こんなときはマークして球を拾い上げてから自然物をどかせばOK。そもそもグリーン上では球をマークして拾い上げることができるためルール上まったく問題ありません。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日