ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆



▼ バンカー内のゴミの上に球があった

罰  則なし
処  置そのままプレー
特記事項人工物と自然物の違いに注意


▼ 状況

運が悪くバンカー内のゴミの上に球が止まっている場合、ペットボトルやタオル、タバコの箱、ビニール袋などは無罰で取り除くことができます。




▼ ゴミをどけるときに球が動いてしまったら?

テーブルクロス引きのようにゴミだけをうまくどけて球はそのまま・・・なんてことは100%不可能です。通常、球を動かす行為は1打罰を受けますが、ゴミをどける目的で球が動いた場合は、無罰でリプレースしてそのままプレーが続けられます。


▼ 人工物と自然物が一緒に重なっている場合

ビニール袋の上に枯れ葉があり、さらにその上に球がある場合、ビニール袋をどけると必然的に枯れ葉、つまり自然物を取り除く行為にあたり2打罰・・・・とはなりません。もともとはゴミをどけることが目的なので、ゴミをどけたあと枯れ葉を戻し、さらにその上に球をリプレースすれば無罰でプレーできます。ただし、枯れ葉を元に戻すのを忘れた場合は、2打罰が課せられますので注意が必要です。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日