ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ 球からホールまで歩いて距離を測った

罰  則2打罰
処  置そのままプレー
特記事項


▼ 状況

距離感をつかむために球をマークしてからホールまでを歩いて距離を測った。声に出したらヤバそうだけど、声に出さなければ分からないからペナルティはないよね?




▼ 対処方法

まず第1に球をマークしてからホールまでのパット線上を歩くこと自体、競技規定では禁止されています。それは、パット線上を歩けるようにするとデコボコを踏みつけて直したり、ショットを有利に進める改善をすることが可能になるからです。ホール側からラインを見るためにグリーンを歩くときは、そう思われないようにパット線上をはずして歩く方が無難です。もし明らかにパット線上を歩いている場合、公式協議であれば2打罰が課せられます。


▼ 他のプレーヤーに相談しても良い?

距離の情報は誰もが知り得る「情報」のため、フェアウェイ上で他のプレーヤーにピンまでの距離を聞いたり、攻略本を片手にプレーしたり、ナビを使って計測したりしてもペナルティはありません。しかし、グリーン上に限っては、他のプレーヤーに距離の相談をすることは禁止されています。自身についたキャディに確認するのは許されています。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日