ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ 球がホールに入らずピンに寄りかかっている

罰  則1打罰
処  置リプレースしてピンを動かす
特記事項パットのときは2打罰


▼ 状況

パー3でティーショットした球がホールに消えたように見えた!グリーンに行ってみたらピンに寄りかかったまま球が止まっている。これは夢にまで見たホールインワンだと思いそのまま拾い上げた。




▼ 競技規定

規定では、球の全部がホールの上端よりすべて中に入りきっていないとホールアウトにはなりません。つまり、ピンに寄りかかっているだけではホールインワンにはならず、拾い上げてしまったら球を動かす行為になり1打罰が課せられます。


▼ 対処方法

@正しい対処方法は、ピンを動かして球をすべて中に入れてから拾い上げること。(スコアはホールインワンとなる)
A明らかに寄りかかっている球がホールの中に入らないと分かる場合は、ペナルティなしでホールの縁にプレースして2打目を打つ。(スコアはバーディとなる)
B無理にピンを動かし、その衝撃で球が外に出てしまうと2打罰。ただし、プレースは不要で2打罰が課されホールアウトとなります。(スコアはパーとなる)
C誤って拾い上げてしまったら、1打罰を加算してリプレースしてピンを揺らして球をホールの中に完全に落としきってから拾う。(スコアはバーディとなる)


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日