ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆




▼ グリーン手前のアプローチショットのときに狙う位置を相談した

罰  則なし
処  置そのままプレー
特記事項グリーンに乗ったあとは2打罰


▼ 状況

広いグリーンの中、どのあたりに落とすとパッティングが楽になるのか、自分のキャディと相談した。これってアドバイスになり違反?




▼ 対処方法

プレーヤーはいつでもキャディが知り得た情報を聞く権利を持っています。つまり、どの位置にショットするのが楽か、傾斜を含めどのあたりを狙えば良いかを聞くことは当然許されます。ただし、それはあくまでもグリーンに乗る前の話です。グリーンに乗ってから狙う位置を聞くことは指示違反となり、2打罰が課せられてしまいます。乗る前か後かで規定が異なりますので注意が必要です。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日