ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆



▼ バンカー内でスタンスをやり直した

罰  則なし
処  置そのままプレー
特記事項砂質調査と間違われないように注意が必要


▼ 状況

バンカー内ではクラブヘッドを砂につけると2打罰が課せられるため、スタンスをとってもしっくりこないことがあります。バンカーでは動けば動くほど足跡で砂地を汚すことになりますが、一度とったスタンスをやり直すことはできるのでしょうか?




▼ 砂質調査と間違われないように注意

ゴルフは足を地面につけて行う競技なのでティーインググラウンドでもフェアウェイ上でも足をぐりぐりしてふんばるための足場を作ることは普通です。ただし、バンカー内ではその行為がときに砂質調査とみなされ2打罰が課せられる可能性があります。つまらないことでスコアを落とす原因になりかねないので、過度な足場の作成は控えたほうが良いでしょう


▼ クラブを取替えにカートにいってもいい?

一度バンカー内に入り、グリーンを見たらクラブを交換したくなることも多々あります。バンカーは何度も出入りすると砂地を汚してしまうため、ペナルティを受けそうなイメージがありますが、カートまでクラブを取替えにいくことは許されています。ただし、遅延行為にならないようにクラブを2〜3本持ち歩くのがエチケットです。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日