ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆



▼ バンカーショットがヘリで跳ね返り自分に当たった

罰  則1打罰
処  置そのままプレー
特記事項


▼ 状況

バンカーショットがバンカーのヘリに当たりあらぬ方向に飛んでしまうことがあります。これはバンカーだけでなくラフで打った球が木にあたり跳ね返ったり、前を行く他のプレーヤーに当たったり、いろいろな場面が想定できます。




▼ 対処方法

基本的に体や物と問わず、「自分」に当たった場合は、1打罰が課せられます。これにはキャディバッグやクラブ、帽子やタオルなどあらゆる物のほか、自身のキャディについても当たってしまうと1打罰となります。その逆に他のプレーヤーに当たった場合は、罰はありません。いずれの場合も当たったあと止まった位置からプレーを再開します。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日