ゴルフナウトップページ
ルールブック コーディネイトプラン ゴルフノウハウ その他 お役立ちリンク

◆  ティーインググラウンド  /   スルーザグリーン  /   グリーン  /   バンカー  /   ウォーターハザード  /   その他  ◆



▼ バンカー内に枯れ葉が多くスタンスがとれない

罰  則なし
処  置そのままプレー
特記事項


▼ 状況

バンカー内では球を打つ前に枯れ葉や小枝、松ぼっくりなど自然物に触れると2打罰となります。バンカーは通常のフェアウェイより低い位置にありますので、紅葉のシーズンだと風の溜まり場となり枯れ葉のプールのような状況が考えられます。




▼ 対処方法

自然物が敷き詰められたところに球がある場合、プレーをするために球のそばに行くときあるいはスタンスをとるときに自然物を踏んだり、触ったりすることは仕方のない行為なので、無罰でプレーを続けることができます。「仕方のない」ことを理由に何度もスタンスを取り直したりして足場を作ったり、自然物を意図的に動かすと2打罰になるので注意が必要です。


▼ 関連記事




Copyright(C) 2011-2016 ゴルフ四季報 All Rights Reserved. 累計   今日   昨日